住まいに対する思い


第3世代の住居空間をプロデュース
by woodshelter
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

重要文化財(御城番屋敷)に住まう”外のほうが暖かい一日”

久しぶりにアトリエでゆっくりしています。本日室内温度7.3℃、湿度47%です。火鉢に炭をおこす前は6.3℃でした。あまりにも寒いので戸を開けえて風通しをしています。外の方が暖かい日の写真3コマ。
f0051247_13154349.jpg

これが以外にも気持ちがよくてやみつきになりそう「晴天日限定」!
f0051247_13173736.jpg

火おこしは特技になりました。火付きの良い炭を並べ~イワタニのカセットガスボンベでシュッ~中割炭をのせ火吹き竹でフ~フ~。大きい炭は周りに置いて暖めると火つきがよいので一日アトリエで仕事する時はこのようにして暖をとります。「火吹き竹は自作の名品」
f0051247_13274187.jpg

お気に入りの鉄瓶で湯を沸かし煎茶を飲みながらパソコンをしています。時々手が冷たくなったら手あぶりしながら。このような訳でたまに都会に出ると地下鉄内は暖かすぎて汗をかいてしまいます。冬至から合計して400℃を超えるとスギ花粉が飛びはじめるそうです。花粉症の方はくれぐれもご注意ください。金平
[PR]

by woodshelter | 2008-02-20 13:45
<< 御城番屋敷の保蔵修理がはじまり... 御城番屋敷の保蔵修理がはじまり... >>